脂肪(あぶら)(以後、脂肪酸と呼びます)の事を知ることはとても重要です。

脂肪酸は二つに分けられます、

1.不飽和脂肪酸(オメガ3、6、9。常温で液体のもの。酸化し易い)
2.飽和脂肪酸(常温で固体のもので酸化しない。肉、乳製品、植物ではヤシ油など。)

1.の不飽和脂肪酸のうち、

オメガ3はDHA、EPA、亜麻仁油が代表的ですが、昔から魚を多く摂取する日本人は亜麻仁油を摂取してもDHA、EPAに変える酵素を持たない人が多いそうです。酸化し易い為、青魚の刺身から摂取するのがお勧めです。難しい様ならサプリメントで補います。

オメガ6は植物オイルに含まれます。 天ぷら、揚げ物、ドレッシング等に含まれる為、特に日本人は酸化したオメガ6を摂取し過ぎていると言われています。高温になれば酸化します。これがアトピー性皮膚炎や動脈硬化につながっていると言われています。意図的にその摂取を抑えて行く必要があります。

オメガ9はオリーブオイルが代表的なものになります。不飽和脂肪酸の中でも比較的酸化がし辛い脂です。ただ、まったく酸化をしない訳ではありませんので、なるべく生で取るのをお勧めします。

健康リッチ・無料メルマガに登録しよう!

もっと詳しく知りたい方は、メルマガにご登録下さい。健康情報を定期的に無料で提供します。

メールアドレス

お名前

セミナー