カルシウムは毎日体外に排出されています。その量は尿に150 – 200mg, 便に250 – 350mg, 汗に20 – 50mg。一日に420 – 600mgぐらい失われています。

厚生労働省の栄養摂取基準でカルシウムの必要量が1日600mgを目安にしているのも、この理由からです。

閉経後の女性は、エストロゲンという女性ホルモンが減少するので、「破骨細胞」が活発になり骨が分解されやすくなってしまいます。つまり、閉経後は骨の分解速度が速まるため、「骨粗しょう症」になりやすくなってしまいます。

その為、中高年の女性では、基準量の600mgでは少なく、1日1000mgぐらいの補給量が必要になります。

健康リッチ・無料メルマガに登録しよう!

もっと詳しく知りたい方は、メルマガにご登録下さい。健康情報を定期的に無料で提供します。

メールアドレス

お名前

セミナー