日本の現状

日本ではがんで亡くなる方が増え続けています。昨年(平成22年)は35万人を超える方ががんで亡くなっており、日本人の3人に1人ががんで亡くなっています。がんは生活習慣病です。

そして心疾患や脳血管疾患を含めると、日本人の半分以上の方が生活習慣病で亡くなっています。

問題はそれだけではありません。日々様々な症状に悩まされている方もたくさんいます。

たとえば糖尿病、肝臓障害、腎臓障害、関節炎、リュウマチ、高血圧、痔、婦人病など上げていくときりがありません。

子供の減少も問題です。日本の出生率は1.39。先進国の中でも極めて低い数字です。これは妊娠したいと思っていてもなかなかできない不妊症の方が激増し、また男性の低精子症も増加していることが原因だと思います。そしてやっと妊娠したと思ったら病弱の幼児も激増しています。

健康指導師会の目的

心と身体の健康創りに生きる人の輪を(和を)広げ 健康長寿日本、豊かな日本の為に貢献します。

NPO法人がんコントロール協会が推奨するヘルシーフードコンシェルジュ(ベーシック及びアドバンス)の講座とSCPの講座を修了することで健康指導師会への入会が可能となります。

詳しくはこちらをご覧下さい。-> http://k-shidoushi.com/

健康リッチ・無料メルマガに登録しよう!

もっと詳しく知りたい方は、メルマガにご登録下さい。健康情報を定期的に無料で提供します。

メールアドレス

お名前

セミナー