今日は、私自身の経験を書こうと思います。

私は、3回妊娠&出産しましたが、3回とも、妊娠中の貧血・血圧・尿の検査では問題なし!の優良(?)妊婦でした。
初期のつわりや、後期のお腹の張りはありましたが、とくに薬を処方されることもなく、割と元気に過ごせたんじゃないかと思います。

つわりの時期は、1人目、2人目はほとんど食べられず激やせ(><)ですが、この時期の胎児は、まだまだ小さくて母体内にある栄養で十分育つようなので、水分さえとれていれば、無理に食べなくてもOKなんです。
そして、食べたいものを食べられるときに食べればOK。 好みはそれぞれで、たぶん、本能的に、体に足りないものが食べたくなるのかなあと思います。

安定期~は、野菜・果物・お魚・玄米や雑穀米などの白くない炭水化物 中心に食べました。
1人目の時は、間食のお菓子もほとんど食べず、頑張っていましたが・・・
2人目以降は、育児のストレスがあったので、食べたい時は、市販のチョコやアイスも食べ、ストレス発散できるようにしました。
(チョコやアイスは、赤ちゃんにはいかないで、排泄される!と思い込んで(笑))

その結果かどうかはわかりませんが、3人とも、健康に産まれてきてくれました(^^)
最近、何かしらのアレルギーを持つ子も多いですが、今のところ3人ともアレルギーなし。
3人目は、生後間もないのでまだわかりませんが、2歳、4歳の上の子たちは、風邪もほとんどひかず、ひいても1日で熱が下がるという健康体です☆

何はともあれ、元気が一番!
妊娠中のお母さんの食事が赤ちゃんの体を作るわけですから、なるべく良いものを選びたいですね。

健康リッチ・無料メルマガに登録しよう!

もっと詳しく知りたい方は、メルマガにご登録下さい。健康情報を定期的に無料で提供します。

メールアドレス

お名前

セミナー