こんにちは。半沢妻です。

今日は、授乳中の食事について書こうと思います。

前回、妊娠中の食事について書きましたが、わたくし、3人の子どもを産み、 全員母乳で育てています。 私の母の世代は、粉ミルクが流行りましたが、、今は母乳が一番ということで 母乳で育てているお母さんが多いと思います。助産師さんが言うには、ほとんどの お母さんはおっぱいがでます。 とはいっても、人それぞれで、分泌が良い人、良すぎる人、なかなかでない人などいますが、 最初に根気強く吸わせることで、出ない人は出るようになり、出過ぎる人は赤ちゃん にとってちょうど良い量が作られるように、からだが調節してくれます。 人間の体ってすごい!

そして、母乳に良い食事は、昔からよく言われているのが『まごはやさしい』

ま・・豆

ご・・ゴマ (ナッツ類)

は・・わかめ(海藻類)

や・・野菜

さ・・魚

し・・椎茸(きのこ類)

い・・芋

これらの食品を積極的にとりたいものです。

私の経験からですが、1人目、2人目は、クリニックで出産。食事は最近はやりの 豪華(おしゃれ)なメニューでしたが、出産直後に出た食事が、 1人目はカレー 2人目はパスタ で、食べられませんでした。。 産後、ものすごく疲れてるのに、油っぽい食事は食べたくない~~と思ったのを 覚えています

3人目は助産院で出産。出産直後の食事は、野菜の煮物や和え物、果物、お魚などで ほぼ完食。入院中の食事も、野菜と魚とご飯と果物のメニューでした。 助産院の栄養士さんがいうには、肉の油や卵・乳製品は母乳がつまりやすくなったり 良くないとのこと。入院中は甘いもの(おやつ)も控えるようにとのことでした。

健康リッチの考え方に近いなあと思いました。

健康リッチでは、糖尿病の方や痩せたい方などに糖質オフのお勧めをしますが、 授乳中は、赤ちゃんにものすごく栄養やカロリーをとられるので、炭水化物も 積極的に取ったほうがいいんじゃないかなあと私は感じています。ほんと。お腹すくんです。 そして、水分も多くとるのを忘れずに。赤ちゃんの大きさや飲む量によって違いますが、 完母の人は、1日に1リットルくらいはおっぱいが出ていると思います。

まごはやさしい 食事を中心に、ストレスがたまらない程度にお菓子やお肉やコーヒー (少しのお酒)などをとり、楽しい授乳ライフをおくるのがいいのかなあと思います。

なんといっても、赤ちゃんを抱っこして、ゴクゴクとおっぱいを飲む姿を見るのは、 とても幸せな時間です。

健康リッチ・無料メルマガに登録しよう!

もっと詳しく知りたい方は、メルマガにご登録下さい。健康情報を定期的に無料で提供します。

メールアドレス

お名前

セミナー