食後30分後の30分のウォーキングがいかに効果があるか?

最近、何度か自分の体で実験してみました。

その日、食後1時間後の血糖値が186mg/dlでした。。。
(血糖値は自己血糖検査器というもので簡単に測れます。)

ちなみに、血糖値が180mg/dl以上の状態を長年継続するととてもまずいです。血管の内壁が痛んできます。。。それが糖尿病の合併症につながります。

話しを戻しますね。

30分のウォーキングをして血糖値を測ると、

116mg/dl

でした。

30分で70mg/dlも下がったことになります。何度か試しましたが少なくとも50mg/dlは下がります。

これなら血糖値を下げる薬は飲む必要はありません。
糖尿人でない人も同じ効果があります。

食後30分のウォーキングで70mg/dlも血糖値が下がるのと同じ効果があるのであれば、膵臓は過剰なインシュリンを出す必要がありませんので将来糖尿病になるリスクを下げられますし、余分な脂肪が体や内臓に蓄積することもありません。

私も以前はそうでしたが、現代人は精製された炭水化物や砂糖を取りすぎです。

まず量を少しずつ減らしましょう。

同時にウォーキングを組み合わせてみて下さい。初めはそれで十分です。ジムに通ってキツイ運動をする必要はありません。

余分な脂肪が少しずつ燃焼されて痩せてきます。

一つ忘れてはいけないのは、同時に必要なタンパク質、ビタミンやミネラルは十分に取って下さいね。

減らすのは、炭水化物などの糖質です。

それ以外は減らしてはいけません。健康を維持出来ませんし、筋肉が減ることで余計に痩せ辛い体になってしまいます。ご注意ください。

健康リッチ・無料メルマガに登録しよう!

もっと詳しく知りたい方は、メルマガにご登録下さい。健康情報を定期的に無料で提供します。

メールアドレス

お名前

セミナー