健康指導師の水澤です。

私が糖尿病と診断された時の数値です。

2007年1月8日
血糖値(mg/dl)  333 (食前)
ヘモグロビンA1c (%)  12
総コレステロール値(mg/dl)  286
中性脂肪値 (mg/dl)  389

正直、酷い状態です。。。

その9ケ月前の人間ドックの通知は
2006年4月19日
血糖値(mg/dl)  105 (空腹時)
ヘモグロビンA1c (%)  6
総コレステロール値(mg/dl)  243
中性脂肪値 (mg/dl)  124

人間ドックでは、わずかに高い程度で問題になる程の数値ではありませんでした。
ここで注意すべきは、健康診断では空腹時血糖値しか測りませんので、食後高血糖を見逃す事が多いのです。

ここで食習慣・生活習慣の改善を怠った結果、9ケ月後には、糖尿病と診断されました。自分の責任です。ただ気が付き辛いのも事実です。

まるで、水がどんどん多くなり、ダムが決壊する様に病状が現れます。
何年にも亘って間違った食習慣、生活習慣の結果が糖尿病として現れた訳です。

がん、高血圧、高脂血症、痛風等の生活習慣病も同じ様に、間違った食習慣、生活習慣の結果として現れます。

正しい食習慣、生活習慣を実践した後の現在の値は、

2012年4月28日
血糖値(mg/dl)  105 (食後3時間30分)
ヘモグロビンA1c (%)  5.7
総コレステロール値(mg/dl)  198
中性脂肪値 (mg/dl)  61

薬は一切飲んでいません。食生活を変えた事と、自宅で器具を使わずに出来る軽いエクササイズを行っただけです。

一番大切なのは、自分の健康は自分で責任を持つという心構えです。

お医者さん任せでは絶対に良くなりません。生活習慣病は自分でコントロールしなければ、絶対に良くなりません。

栄養カウンセリング・栄養コーチングにご興味があったら是非お気軽にご連絡を下さい。

->  栄養カウンセリング・栄養コーチング

 

健康リッチ・無料メルマガに登録しよう!

もっと詳しく知りたい方は、メルマガにご登録下さい。健康情報を定期的に無料で提供します。

メールアドレス

お名前

セミナー